夏の衣類について

夏物のバーゲンがちょこちょこ始まっています。
冬衣料と比べても、比較的求めやすいのでついついたくさん買ってしまいます。
でも、あまりたくさんあっても整理が大変だし、結局着れないともったいないので吟味が必要です。

冬は割と生地や品質で選ぶこと多いもの。
カシミヤや上質なダウン、アルパカなどは寒い冬を快適に過ごすためになくてはならないものです。
軽くてしかも暖かい、というのが最重要項目に上がります。

夏は生地そのものの素材よりも、着心地重視で選ぶようにしています。
確かの、シルクやリネンなどさらさろと着られて涼しく感じられます。
ただし、お値段が結構高くてそんなにたくさん枚数は揃えられません。
よく汗をかくので、お洗濯を頻繁にすることを考えると経済的とは言い難いものです。

そう考えると、たとえ化繊素材であっても安くて着やすい衣類に目が行ってしまいます。
比較的安価でしわが気にならず、旅先でも便利な所がリゾートにもぴったりで気に入っています。