糖質オフでダイエット

友達とホテルのスイーツブッフェや、ネットのニュースで話題のスイーツの季節限定新商品など、今年に入ってからスイーツに凝っていた時がありました。
しかし、やはり糖質を多く摂っていると、少しずつ体重に反映され、いつもすらっとはけるスカートのウエストが空腹の状態で、とてもきつくなってしまったことがキッカケで、ダイエットをすることにしました。
食べものの量を減らすダイエット方法はだいぶ前に行った時に挫折して、その後大幅にリバウンドした苦い経験があるので、その時は話題の糖質オフの食生活をすることにしました。
それにただ体重を落とすだけだと筋肉の量も落ちてしまい、最初は体重が落ちても痩せにくい体質になってしまうと聞いたので、お肉やお魚などタンパク質もしっかり摂れる糖質オフはその心配もあまりないと感じました。
まず、主食のごはんやパンの量をハーフに、魚や肉はソテーなどに、いつもはたっぷり入れるお醤油や砂糖、みりんなどの調味料をできるだけ使用しない調理方法をチョイスしました。
最初はこの方法で本当に痩せるのか疑問だったのですが、ほぼ毎日続けたおかげで大幅にカロリーカットでき、1か月でちょうど1kg体重を落とせました。
それからは少し体重が増えたな、という時は糖質オフダイエットを取り入れており、先週は1週間だけ行ったのですが、顔やふくらはぎのむくみが軽減され、すっきりとした印象となりました。
糖質オフは、ダイエットの定番となりそうです。