リップグロスふたたび

このところ人気のリップアイテムは、リップティントやリップスティックだったんじゃないかなと思う。ティントは色が定着するから、お化粧直しが減って楽だし、リップスティックは流行りのマット気味の質感がおしゃれで気に入っていた。

そんな中、リップグロスはティントやリップスティックの仕上げに、中央にちょこんと乗せて、ツヤを補ったり、立体感を出すのに使っていた。

だけど春に近づいて、気持ちが少しリップグロスに移り始めました。流行りのミニバッグで出かける時は、荷物は最小限。そんなときのリップアイテムは、自分の唇の色に合ったグロスを一本。季節の変わり目に吹く風による乾燥もしっとり落ち着くし、一本でナチュラルなツヤ唇になれる。

色味は血色がよく見えるレッドピンクやコーラル系。少し甘い香りのついたものだったら、キャンディーやミントタブレット代わりとして、お口回りがいい香りになる。鏡を見なくてもササっとつけることができるのもいい。軽やかに一瞬で理想の唇になって、春のおしゃれを楽しむんだ。